アジア株:小幅高-中国本土株は急落、TOPIXが上昇

25日のアジア株式相場は小幅上昇。中国本土株の指標、上海総合指数が急落する一方、東京市場では補正予算への期待でTOPIXが上昇した。

  MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後5時24分現在、前日比0.1%高の119.72。上海総合指数は前日比6.4%安と1カ月ぶりの大幅下落。中国本土市場の翌日物金利が6日以来の大幅上昇となったことが響いた。TOPIXは前日比1.8%高で終了。韓国と台湾、オーストラリアの株価指数も上昇して引けた。

原題:Asian Stock Markets Diverge as Japan Rallies While China Slumps(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE