元バークレイズの信用リスク責任者プライア氏、がんで死去-59歳

英銀バークレイズで30年余り勤務した後、ニ ューヨーク連銀に移籍した信用リスクのスペシャリスト、イアン・プラ イア氏が死去した。59歳だった。

妻のジャネットさんによれば、米コネティカット州ニューケーナン の自宅で21日にがんで亡くなった。プライア氏は2013年にバイスプレジ デント兼ホールセールクレジットチーム責任者として、ニューヨーク連 銀入りし、システム全体にとって重要な金融機関(SIFIs)などの 監督に携わった。

プライア氏は、バークレイズ投資銀行部門の前身であるバークレイ ズ・キャピタルで複数の役職に就き、アジア太平洋地域の最高信用責任 者(CCO)を02年3月まで4年余り務めた。

原題:Ian Prior, Ex-Barclays Senior Manager of Credit Risk, Dies at 59(抜粋)

--取材協力:Stephen Morris.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE