中国短期金融市場:翌日物金利、春節連休後で最大の上昇

中国の短期金融市場で25日、翌日物金利が春節(旧正月)の連休後で最大の上昇となった。中国人民銀行(中央銀行)はこの日、一部の市中銀行向けに優遇していた預金準備率を引き上げ、一般的な水準に戻した。

  銀行間資金の取引センターNIFCによる加重平均で、翌日物レポ金利は上海時間午前10時43分(日本時間同11時43分)現在、16ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の2.12%。今月6日以来の大きな上げとなった。

原題:China Money Rate Jumps as Reserve Limits Hit Preferential Banks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE