中国、国有企業改革で新たな試み-10項目の試験プログラム導入

中国は中央政府が所有・管理する企業に関して試験的に新たな改革を始める。国営の新華社通信が報じた。合併や給与、従業員持ち株、企業再編などに及ぶ改革が試される。

  国務院国有資産監督管理委員会(国資委)の張喜武副主任ら政府機関の代表が25日の記者会見で、10項目の改革試験プログラムや中国誠通控股集団と中国国新の同プログラム参加を発表した。追加の企業が今後選ばれるという。

原題:China Begins New Trials in Push to Reform State-Owned Companies(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE