グーグルの人工知能子会社ディープマインド、医療技術分野に進出

米グーグルの人工知能(AI)子会社ディープマインド・テクノロジーズが、医療技術分野に進出する。同社のノウハウのヘルスケアへの応用を目指す。

  ディープマインドは最先端の自己学習ソフトウエアの開発に定評があり、同社のAIは囲碁プログラムで世界最強の棋士と来月対決する。

  24日の発表によると、ロンドンに拠点を置くディープマインドは、「ディープマインド・ヘルス」と呼ばれる取り組みを通じて、インペリアル・カレッジ・ロンドンおよびロイヤル・フリーNHSファンデーション・トラストと提携。組織内で研究開発の指導を支援する医師2人も採用した。

  今回の提携は、グーグルの親会社アルファベットが医療技術と研究に進出するより大きな取り組みの一環として行われる。

原題:Google’s DeepMind Forms Health Unit to Build Medical Software(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE