ユナイテッド・テク株、ダウ銘柄で最大の上昇-ハネウェルと合併交渉

  • 当局の承認獲得への懸念などから話し合いは頓挫
  • 2大航空機メーカーは両社の合併に支持を表明せず

米ハネウェル・インターナショナルがユナイテッド・テクノロジーズ(UTX)と合併に向けた交渉を行ったことを認めたことを受け、24日のUTX株価は上昇率でダウ工業株30種平均の構成銘柄の中で最大となった。

  ニューヨーク市場のUTX終値は2.2%上昇の93.1ドル。ハネウェルは1%未満の下落で103.30ドルで終了した。

  ハネウェルは23日遅くに発表したコメントで、航空機器業界の大手2社の合併は株主に恩恵をもたらし、幅広い製品を提供する強固な企業が誕生すると説明。合併が実現すれば最大35億ドル(約3900億円)のコスト削減が可能だと指摘した。

  両社の話し合いは反トラスト法(独禁法)当局の承認獲得などをめぐるUTXの懸念から頓挫した。

  世界の2大航空機メーカーは合併案を支持していない。欧州エアバス・グループは24日、サプライヤー大手2社の合併に反対だと英紙フィナンシャル・タイムズに語った。米ボーイングは「われわれのサプライチェーンにおける健全な競争」の確保に関わるいかなる案件についても「慎重に注視」すると発表文で表明した。

原題:United Technologies Tops Dow After Honeywell Deal Talks (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE