米GM、フォード株が下落-アナリストがリスク指摘

24日の米株式市場でゼネラル・モーターズ(GM)とフォード・モーターの株価が下落。米モルガン・スタンレーのアナリスト、アダム・ジョナス氏が両社の利益がリセッション(景気後退)の際に予想よりも大きなリスクにさらされると指摘した。

  ニューヨーク市場の通常取引終値はGM株が1.8%安の28.84 ドル、フォード株は2.7%安の12.08ドル。一時はフォード株が6.6%、GM株が5.3%下落し、日中取引では昨年8月24日以来の下げ幅となっていた。

原題:GM, Ford Fall as Morgan Stanley Analyst Cites Recession Risk (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE