米チェサピーク:5億ドルの社債償還へ、資産売却が想定以上に順調

シェール掘削会社の米チェサピーク・エナジーは3週間後に期限を迎える5億ドル(560億円)の社債を全額償還すると明らかにした。資産売却による資金調達額が予定の2倍余りに上った。株価は16%急伸した。

  24日のチェサピーク発表によると、同社はガス田など7億ドル相当の資産売却契約を結んでおり、昨年12月16日に投資家に通知した2億-3億ドルの目標を大きく上回っている。同社はこれとは別に年内に5億-10億ドル相当の不動産売却計画しているほか、掘削リグの少なくとも半分を稼働停止する方針だ。

  チェサピークは同社の債務返済能力に関して懸念を抱く投資家の不意を付く形で、来月に期限を迎える約2億4000万ドルの優先債(表面利率3.25%)を割安なレートで購入した。同社は2017年に期限を迎える社債も額面の45%未満で買い進めている。

原題:Chesapeake to Cover $500 Million Debt as Asset Sales Swell (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE