インド株(終了):続落、予算案発表を控え-アジア株安の様相

24日のインド株式相場は続落。来週に政府予算案が発表されるのを控え、ポジションを新規に構築する動きが後退した。アジア株安も嫌気された。

  電力会社NTPCは3日続落。インド政府が同社株を割安価格で放出したことが背景にある。同国最大の発電機メーカー、バーラト重電機は約10年ぶり安値まで売り込まれた。HDFC銀行はこのまま行けば月間ベースとしては4年ぶりの大幅安となる。国内最大のたばこ会社ITCは2013年以来の安値を付けた。

  指標のS&P・BSEセンセックスは前日比1.4%安の23088.93で終了。原油価格の下げを背景に低リスク資産の需要が高まり、この日のアジアでは日本やオーストラリアを含めて株安。新興通貨も下げている。

原題:Indian Stocks Drop for Second Day Before Budget, Asian Selloff(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE