アジア株:下落、売買低調-原油安でエネルギー銘柄売られる

  • 豪S&P/ASX200指数は2.1%安、2週間ぶりの大幅下落
  • 素材株とエネルギー銘柄の下落が目立つ-BHPビリトン8.2%安

24日のアジア株式相場は下落。売買が低調。原油価格の下げでエネルギー銘柄が売られた。

  MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後5時1分現在、前日比0.9%安の119.23。年初来の下げが9.7%に拡大している。

  素材株とエネルギー銘柄の下落が目立つ。オーストラリアのS&P/ASX200指数は前日比2.1%安と2週間ぶりの大幅な下げ。BHPビリトンが8.2%安と、2008年以来の大きな下落となった。

  香港に上場している中国株の指標、ハンセン中国企業株(H株)指数は前日比1.3%安で引けた。ハンセン指数は同1.2%安で終了。中国本土株の指標、上海総合指数は同0.9%高と、年初来の下落率が約17%に縮小した。

原題:Asian Stocks Fall as Crude Declines Drag Energy Producers Lower(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE