米ヤフーの中核事業買収に米出版社タイムも関心-大企業と競合も

米誌タイムで知られる出版社のタイムが、米ヤフーの中核事業買収に関心を示している。

  事情に詳しい関係者が非公開情報だとして匿名を条件に述べたところによれば、同事業との合併を探る案についてシティグループのバンカーがプレゼンテーションを行い、これにタイムは参加。同社のジョー・リップ最高経営責任者(CEO)の関心は本物だという。ただ、シティが起用されたわけではないとも、関係者は付け加えた。

  買収合戦にタイムが参戦することになれば、競合相手はベライゾン・コミュニケーションズやAT&Tといった大企業になるとみられるが、自社の企業規模の小ささがタイムの合併意欲をそぐことにはなっていないもよう。タイムとヤフー、シティの担当者はコメントを控えている。

原題:Time Inc. Said to Be Interested in Joining Fray of Yahoo Suitors(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE