JPモルガンのダイモンCEOが昨年分ボーナスを11.2億円増やす方法

米銀JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は、同行が大手銀行12行の中の下位5行に入らなければ2015年分の業績連動型ボーナスが満額もらえる。ボーナスを1000万ドル(約11億2000万円)増やす方法もある。

  JPモルガンの取締役会は、経営陣に具体的な目標を課すことを求める株主と議決権行使アドバイザーの声に対応した。同行の将来の有形普通株ROE(株主資本利益率)が競合行との比較で上位ならば、ダイモンCEOの2050万ドルの15年業績連動型賞与が最大で1.5倍になる。JPモルガンが23日の届け出で新報酬システムを説明した。

  比較対象は米ウェルズ・ファーゴやドイツ銀行。上位7行の中に3年間入れば、ダイモン氏は業績連動型賞与を100%受け取れる。3位までなら150%となり15年ボーナスが約3100万ドルになる。

原題:How Jamie Dimon Can Add an Extra $10 Million to His 2015 Bonus(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE