クレディSのボマリト氏が休暇中に死去-信用リスク評価責任者

スイス銀行2位クレディ・スイス・グループ で米州の信用リスク評価チームの責任者を務めていたスティーブン・ボ マリト氏が死去した。45歳だった。

個人情報であることを理由に事情に詳しい関係者2人が匿名を条件 に語ったところでは、ボマリト氏は休暇中に先週亡くなった。

昨年3月にクレディ・スイスのニューヨークオフィスでの勤務を始 めたボマリト氏は、信用リスクの問題を確実に特定するために米州の融 資およびデリバティブ(金融派生商品)エクスポージャーの監視を行う チームを統括していた。

リンクトインのプロフィルによれば、2011年から15年にかけてはニ ューヨーク連銀のシニア銀行検査官を務め、システム全体にとって重要 な金融機関(SIFIs)など複数の金融機関が関係する融資や融資コ ミットメントの年次審査に携わった。

原題:Steven Bommarito, Credit Suisse Debt-Risk Reviewer, Dies at 45(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE