香港:今年は12年以来の低成長に鈍化も-昨年のGDPは2.4%増

香港経済は今年、少なくとも2012年以来の低成長となる可能性がある。曽俊華財政官が24日、立法会(議会)での財政演説で明らかにした。16年の香港成長率が1-2%になるとの見通しを示した。

  曽財政官は、15年の年間経済成長率が2.4%になったとも発表。昨年10ー12月(第4四半期)の域内総生産(GDP)は前期比0.2%増と、ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想(0.3%増)に届かなかった。

  曽財政官は「米国の利上げと世界経済見通し悪化に関連した不確実さをめぐる懸念で香港の消費と投資家のセンチメントが損なわれている」と述べた。

原題:Hong Kong Forecasts Slowing Economic Growth as Tourism Slumps(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE