中国人民銀に証券・銀行などの監督機能統合を-金融研究所副所長

中国当局は証券と保険、銀行、外国為替の監督機能を中国人民銀行(中央銀行)に組み入れ、単一の金融市場監督機関として統合すべきだと人民銀の卜永祥・金融研究所副所長が、中国誌・財新のウェブサイトに掲載された寄稿文で提案した。

  卜副所長は、監督機能の統合によってマネタリー政策と金融・通貨規制の調整が促され、システミックリスクを特定する当局の能力を強化することになると説明。中国の規制・監督制度は1997年のアジア通貨危機後に著しく改善されたものの、最新の金融市場とテクノロジーの発展に適応していないと指摘した。

原題:PBOC Researcher Suggests Single Regulator for Financial Markets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE