米プリンシパル、最大4億ドルの自社株購入を承認-株価下落で

米保険会社プリンシパル・ファイナンシャル・グループは最大4億ドル(約450億円)の自社株購入を承認した。同社の株価は今年に入って18%下落している。

  23日の発表資料でダン・ヒューストン最高経営責任者(CEO)は「最近の相場低迷を考慮し、好機に資本を利用するアプローチ」を取っていくと説明した。

原題:Principal Financial Authorizes $400 Million Buyback After Slump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE