NY原油(23日):急反落、生産維持案「話にならぬ」とイラン石油相

  • サウジアラビアは減産しない-ヌアイミ石油鉱物資源相
  • 先週の米在庫、325万バレル増加と予想-調査

23日のニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が急反落。サウジアラビアとロシアが先週合意した原油生産を1月水準で維持する案について、イランのザンギャネ石油相は「話にならない」と一蹴した。サウジのヌアイミ石油鉱物資源相は米テキサス州での会議で、同国は原油生産を削減しないと言明した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。