危機後の世界、JPモルガンとゴールドマンの際立つ輝き-チャート

S&P500種株価指数が金融危機後の日中取引の最安値を付けてから7年目の記念日が3月初めにやってくる。その後の投資銀行の株価の動きを見るのに最適のタイミングだ。過去10年、つまり危機の2年ほど前からのウォール街のトップ12投資銀行の株価の動きを見ると、上昇しているのはJPモルガン・チェース(83%)とゴールドマン・サックス・グループ(18%)の2社のみで、あとは姿を消したか下落。モルガン・スタンレーは43%下げ、シティは90%下落した。

原題:JPMorgan, Goldman Alone Among Peers in Post-Crisis World: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE