英中銀は景気が弱まれば措置講じる余地ある-カーニー総裁

更新日時

イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は23日、同中銀は必要ならば一段と金融を緩和する「相当大きな」余地があると言明した。英国が欧州連合(EU)を離脱する可能性が懸念され、ポンドには一段と下押し圧力がかかっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。