米ウエスタンデジタル、サンディスク買収へ-現金・株式で158億ドル

更新日時
  • 中国の清華紫光はウエスタンデジタルへの出資を取りやめ
  • CFIUSが清華紫光による出資案を審査する方針で

米ハードディスク駆動装置(HDD)メーカー、ウエスタンデジタルは、半導体メーカーのサンディスクを傘下に収める方針を堅持し、現金と株式合わせて158億ドル(約1兆7700億円)で買収すると発表した。ウエスタンデジタルに38億ドル出資する予定だった中国の清華紫光は、対米外国投資委員会(CFIUS)がこれについて審査することを受けて取りやめた。

  23日の発表資料によると、サンディスク株主は保有株1株につき現金と株式合わせて78.50ドル相当を受け取る。これは22日のサンディスク株終値を16%上回る水準。

  CFIUSは海外投資家による米企業の買収案件を審査し、米国の安全保障を損ねると見なされる案件については大統領に差し止めを勧告できる。清華紫光に電話と電子メールで取材を試みたが、これまでのところ返答はない。

原題:Western Digital to Buy SanDisk for $15.8 Billion in Cash, Stock(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE