世界株が「ダブルボトム」形成、一段高を示唆か-チャート

  世界の株式にとって、相場の推移を示す現在のチャートパターンは朗報だ。MSCIオールカントリー世界指数がいわゆる「ダブルボトム」を形成しており、指数上昇が今後も進む余地があることを示唆しているとみるテクニカルアナリストもいる。2番目の底は2月11日で、指数は同日までの年初来下落率が12%に達していたが、その後6%上昇している。

原題: Global Stocks Have Formed a Pattern That Signals Gains: Chart

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE