中国証監会新主席:資金流入促進と厳しい監督が必要と指摘-関係者

中国証券監督管理委員会(証監会)の新たな主席に就任した劉士余氏は、市場の不正行為に対して厳しい姿勢を取るとともに、資本流入を促して株式相場を支援する考えを示した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  事情が公になっていないことを理由に関係者が匿名を条件に語ったところによれば、劉氏は20日の証監会主席就任後で初めてコメント。証監会幹部に対し、主要な責務として厳しい市場監督と市場操作に対するチェックを挙げた。同氏は、証監会が株式市場に資金を積極的に誘導すべきだとも述べたという。

  証監会の報道担当にファクスでコメントを求めたが、今のところ返答はない。

Photographer: Nelson Ching/Bloomberg *** Local Caption *** Liu Shiyu

原題:China’s New Securities Regulator Said to Urge Strict Supervision(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE