蘭ING:英国がEU離脱すればロンドンで人員削減の公算大-CEO

  • 一部のメガバンクがロンドンを離れればINGも流れに乗る-CEO
  • ハマーズCEOがブルームバーグとのインタビューで発言

オランダ最大の銀行、INGグループのラルフ・ハマーズ最高経営責任者(CEO)は英国が欧州連合(EU)から離脱する場合、恐らく他行と同様に、ロンドン部門の従業員数を削減すると述べた。

  ハマーズCEOはブルームバーグとのインタビューで、「一部のメガバンクなどがロンドンを離れれば、われわれはその流れに乗るだろう」と発言。「金融市場の中心地はロンドンにとどまるか、ないしは別の場所に移ることになろう」と指摘した。

  HSBCホールディングスのスチュアー ト・ガリバーCEOも22日、6月23日に実施される国民投票で英国のEU離脱が決まれば、恐らく約1000人の投資バンカーをパリに移すことになると述べていた。INGはロンドンにグローバル投資バンキングと新興市場事業の拠点を置き、約650人が働いている。

原題:ING’s Hamers Follows HSBC in Warning ‘Brexit’ to Hit London Jobs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE