バリアント:過去の利益を一部修正へ-取締役会の調査受けて

更新日時

カナダの医薬品メーカー、バリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナルは、取締役会の委員会が特殊医薬品専門薬局との商慣行について調査した結果を踏まえて、過去の業績を一部修正すると発表した。

  22日の発表資料によると、修正の可能性があるのは2014年と15年の業績。バリアントの取締役会は、特殊医薬品専門薬局フィリドーRXサービシズとの関係を調査していた。

  バリアントはこれまで14年下期に計上していた純収入約5800万ドル(現在の為替レートで 約64億円)について、フィリドーへの納品の時点で計上すべきではなかったと現在は認識していると説明。これを修正するため、14年の1株利益を約10セント減額し、15年1株利益を9セント増額する見通しを示した。

原題:Valeant Pharma Says It Will Restate Earnings After Review(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE