英HSBCのCEO:投資銀行部門で一段の削減は「時期尚早」

英銀HSBCホールディングスのスチュアート・ガリバー最高経営責任者(CEO)は、投資銀行部門で一段の人員削減に踏み込むのは「時期尚早」との考えを示した。同行は収益力向上に向けて2万5000人の削減を進めている。

  ガリバーCEOは22日アナリストとの電話会議で、グローバル・バンキング・アンド・マーケッツ部門でさらにコストを削減するかとの質問に対し「それには時期尚早だ」と答えた。「新年入りから2カ月も過ぎていない。トレンドが深まるかどうかを見極め、そうであれば年央に対応するだろう」と語った。

  同CEOは2017年末までに最大50億ドル(約5660億円)の経費を減らす計画の一環として投資銀行事業を縮小している。

原題:HSBC CEO Says ‘Too Early’ to See Deeper Investment-Banking Cuts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE