カーライル、ファンド・オブ・ヘッジファンド部門のDGAMを閉鎖

投資会社カーライル・グループは、2014年に買収したファンド・オブ・ヘッジファンドのダイバーシファイド・グローバル・アセット・マネジメント(DGAM)を閉鎖する。

  広報担当のクリス・ウルマン氏によると、DGAMの従業員は19日に閉鎖について伝えられた。カナダのトロントを本拠とするDGAMの共同創業者のジョージ・メイン、ウォーレン・ライト両氏は事業の段階的閉鎖後、退社する。DGAMの顧客資産は20億ドル(約2270億円)弱。

  カーライルは2カ月前に、DGAMと買収および不動産投資ファンド・オブ・ファンドを含む投資ソリューション部門の責任者、ジャック・シャピュイ氏を更迭していた。

  カーライルのグレン・ヤングキン社長兼最高執行責任者(COO)は20日の電話インタビューで、「厳しい市場環境で事業を成長させるのが困難になった」と説明した。

原題:Carlyle Shutters DGAM Hedge Fund-of-Funds Unit It Bought in 2014(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE