ドイツ銀行、マーケッツ部門で75人削減へ-コスト節減策の一環

更新日時
  • 債券トレーディング関連の人員は昨年、業界全体で4%減少
  • ドイツ銀は国内の投資銀部門で40人削減の計画と関係者は述べていた

ドイツ銀行はトレーディング業務関連の人員75人を削減することを明らかにした。ジョン・クライアン共同最高経営責任者(CEO)のコスト節減計画の一環。

  削減は債券関連業務に対象を絞り、ロンドンとニューヨーク勤務の行員が中心になると、広報担当者が22日ロンドンからの電話で述べた。削減対象となる具体的なポストには言及しなかった。ビジネス・インサイダーが人員削減計画について先に報じた。

  昨年7月に就任したクライアン共同CEOはトレーディング事業の縮小に着手し、2018年までに全行で人員を9000人純減する方針を打ち出している。

  ドイツ銀の経営陣は労働者側の代表に、ドイツの投資銀行とトレーディング部門で40人を減らす計画を伝えたと、事情に詳しい関係者が昨年11月に述べていた。

  分析会社コーリション・デベロップメントの22日のリポートによると、債券・通貨・商品トレーディング関連のフロントオフィスの人員は業界全体で昨年末時点に、前年比4%減の1万8800人となっていた。

原題:Deutsche Bank Will Cut 75 Jobs at Markets Unit in Overhaul (1)(抜粋)

(第2段落に加筆し第3、4段落に情報を追加します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE