鉄鉱石価格、トン当たり50ドルを上回る-昨年10月以来の高値

鉄鉱石価格は22日、1トン当たり50ドルを上回った。昨年は世界的な供給過剰で大きく下げていた。

  メタル・ブレティンによれば、鉄鉱石(鉄分62%)は一時6.2%高の51.52ドルを付けた。これは昨年10月27日以来の高値。同年12月に約6年ぶりの安値となる38.30ドルまで下げたが、今年に入ってからは18%上げている。

原題:Iron Ore Powers Back Above $50 as Whipping Boy of 2015 Rebounds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE