「Brexit」の確率上昇、ロンドン市長が離脱派に-チャート

「Brexit(英国の欧州連合=EU離脱)」支持の運動が勢いを増しつつある。英国で最も名が通る政治家の1人であるボリス・ジョンソン・ロンドン市長の支持を得たほか、賭け屋のオッズが離脱確率上昇を示唆している。6月23日の国民投票まで122日の現在、パディ・パワー・ベットフェアのオッズはBrexit確率34%を示唆。スコットランドの英国残留の是非を問う住民投票前の同段階時点で独立に決まる確率は26%だった。

原題:‘Brexit’ Odds Shorten as Johnson Joins Campaign to Leave: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE