英首相、EUに「とどまる理由」議会で説明へ-ロンドン市長は離脱派に

キャメロン英首相は22日、英国が欧州連合(EU)内にとどまるべき理由を英議会で説明する。EU離脱陣営にはロンドンのボリス・ジョンソン市長が加わった。

  首相は英国のEU加盟条件について他の諸国から合意を得た修正について説明する。6月23日に実施を決めた国民投票に向けて、自身が獲得した合意が残留を選ぶ根拠となることを首相は期待している。

  英国で最も人気が高い政治家の一人で与党・保守党の有力メンバーでもあるジョンソン市長が「Brexit(離脱)」キャンペーンを展開すると表明したことは、首相が思い描いたような事態の展開を阻む障害となりそうだ。

原題:Cameron to Make EU Case to Commons as Johnson Backs ‘Brexit’ (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE