メキシコ財務公債相、投資家に一段の措置に用心するよう警告

メキシコ当局は今週、通貨ペソ防衛のための前例のない措置を展開したが、同国のビデガライ財務公債相は投資家に対し一段の措置を示唆した。

  19日のインタビューでビデガライ財務公債相は、予告なしにスポット市場でドル売り介入したり、必要であればいつでも政策金利を引き上げたりする能力といった予想外の展開は、今月ペソ相場を過去最安値に押し下げた投機的投資家に対抗する上で目玉となると指摘。通貨安に歯止めをかけることはインフレ期待を抑制する上で鍵となり、メキシコの消費者を守り経済成長に資すると語った。

  ビデガライ財務公債相は「われわれには外貨準備があり、必要な場合には金融と通貨サイドでの介入に向けた道具一式をそろえている。これはわれわれが市場に伝えたい重要なメッセージだ。市場はそれに耳を傾けているようだ」と語った。

原題:Mexico Finance Minister Warns Investors to Look Out for More (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE