上海G20会議、世界経済の成長や中国市場の混乱が中心議題に-関係者

中国・上海で来週開催される20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議では、世界成長見通しの悪化や政策当局の対応方法が主要議題になると、事情に詳しい複数の当局者が明らかにした。

  議題の詳細がまだ正式に発表されていないとして匿名を条件に語った当局者らによれば、G20会議では中国金融市場の混乱や世界の金融システムのセーフティーネットを強化する方法についても話し合われる。 

  当局者らによれば、今年のG20議長国を務める中国はインフラ投資の強化から気候に配慮した資金調達に至るまで、幅広いアジェンダを網羅する詳細かつ多様な協議の場を目指している。会議ではこのほか、世界の金融システムの安定性を高めるための方法や国際通貨基金(IMF)のガバナンス改革、テロ組織の資金調達の阻止についても話し合われる見通し。

原題:G-20 Talks Said to Center on Global Growth, China Market Turmoil(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE