NY食料品店フェアウェイ、デフォルトの危機-成長戦略で債務拡大

ニューヨークを中心に食品小売店チェーンを展開する米フェアウェイ・グループ・ホールディングスがデフォルト(債務不履行)に近づいている。かつて全米展開に意欲的だった同社は、数年にわたって赤字が続いている。

  ムーディーズ・インベスターズ・サービスのアナリスト、ミッキー・チャダ氏の17日付リポートによると、フェアウェイは成長計画を賄うために債務を膨らませたため、4月3日の四半期終了時に信用関連の契約が不履行となるリスクがある。フェアウェイが債務返済の猶予を与えられたとしても、資本構成は持続不可能な状態が続くとチャダ氏は指摘した。

原題:New York Grocer Fairway on the Brink of Default as Losses Mount(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE