英バークレイズ、投資銀部門CEOのキング氏が3月に退社へ

英銀バークレイズは19日、投資銀行部門の最高経営責任者(CEO)を務めるトム・キング氏が3月に退社すると明らかにした。同氏はバークレイズに6年余り在籍、投資銀トップに就任してからは2年弱になる。

  同行の発表によると、ニューヨークから投資銀行部門を率いてきたキング氏(55)は3月4日付で退任する。後任について取締役会は外部からの起用に傾いていると、事情に詳しい関係者が17日に述べていた。

  キング氏は発表文で「投資銀行部門が異例なほど大きな変化の時期を過ぎ、将来に向けて安定した足場を得た今、バトンを渡すのに適切な時期だと考えた」と説明した。

  バークレイズは先月、2015年の投資銀行部門の収入は前年と「ほぼ同水準」のもようだと明らかにした。これは10-12月(第4四半期)が恐らく10%超の減収となったことを意味する。

原題:Barclays Investment Bank CEO Tom King to Step Down Next Month(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE