中国人民銀、一部銀行の預金準備率引き上げへ-関係者

更新日時
  • 1月の新規融資は過去最大の2兆5100億元だった
  • 関係者は銀行名を挙げなかったが、一部の銀行の株価は19日下落した

中国人民銀行(中央銀行)は、一部の銀行の預金準備率を引き上げる。中小の銀行がけん引する形で1月の与信が急拡大したことを受け、リスク抑制に動いた。

  事情に詳しい複数の関係者は情報が非公開であることを理由に匿名で、準備率引き上げ対象には地域の銀行(区域性銀行)が含まれると述べた。関係者は個別の銀行名は挙げなかったが、一部の銀行の株価は19日下落した。

  人民銀が16日発表した1月の新規融資は過去最大の2兆5100億元(約43兆5000億円)。全体を押し上げたのは、中小行やよりリスクの高い銀行だった。一部の銀行を対象にした預金準備率の引き上げという今回の措置は金融システムのリスク抑制が目的で、人民銀による金融引き締めを必ずしも意味しない。

  人民銀にファクスでコメントを求めたが、現時点で返答はない。

原題:PBOC Said to Hike Reserve Ratio for Banks That Lent Too Fast (2)(抜粋)

(詳細を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE