米スターウッド、セントレジスなどの資産売却で交渉か-CEOが示唆

  • スターウッドは計10億ドル相当の資産売却を予定
  • マリオットへの対抗案の公算は小さいが、なお可能性はあるとCEO

米ホテルチェーンのスターウッド・ホテルズ・アンド・リゾーツ・ワールドワイドは、売却を予定している残りのホテル(計10億ドル=約1130億円相当)の買い手を年内に探す目標の一環で、セントレジス・ニューヨークなどの資産売却に向けて交渉を行っている可能性がある。トム・マンガス最高経営責任者(CEO)が示唆した。

  マンガスCEOは18日、昨年10-12月(第4四半期)決算説明会で、政府系ファンド(SWF)や保険会社が拠点都市のホテルに引き続き強い関心を示していると指摘。マンハッタンのセントレジスやウェスティン・マウイ・リゾート・アンド・スパなどの資産売却見通しに関する質問に対しては、交渉中である可能性を理由に詳細についてのコメントを控えた。

  セントレジスをめぐりSWFや資産家からの打診の可能性について質問された同CEOは、「セントレジス・ニューヨークといった資産には強い関心が見られる」と回答。その上で、「特定のバリュエーション(評価額)の算定作業を進めている可能性があり、現在ないし今後のバリュエーション水準についてあまりコメントしたくない」と語った。

  スターウッドは16日、ウィーンの高級ホテル、ホテルインペリアルについて、アラブ首長国連邦(UAE)の複合企業傘下ハブツール・インベストメントへの売却を完了したと発表。売却額は7880万ドルだった。

  米マリオット・インターナショナルによるスターウッド買収は年央までに完了する予定で、順調に進んでいるとマンガスCEOは説明。市場のボラティリティ(変動性)でマリオットへの対抗案が提示される公算は小さいものの、新たな買い手候補が現れる可能性はなお残ると述べた。マリオットが昨年11月に合意を発表するまで、ハイアット・ホテルズや複数の中国企業がスターウッドの買収を目指していると報じられていた。  

原題:NYC’s St. Regis May Be on the Block in Starwood Hotel Sale (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE