米デボン・エナジー、公募増資計画を拡大-約1500億円規模に

  • 発行株式数は当初の計画を25%上回る
  • デボンを含めた米エネルギー企業の株式での資金調達は今年46億ドル

米石油・天然ガス探査・生産会社のデボン・エナジーは公募増資を通じ約13億ドル(約1500億円)を調達する。米国の石油・ガス業界ではエネルギー価格低迷を乗り切るため今年これまでに少なくとも6社が株式投資家から資金を集めている。

  発表資料によると、デボン・エナジーは1株18.75ドルで最大6900万株を発行する。発行株数は当初計画を25%上回る。引受金融機関には最大1035万株を追加購入するオプションが付与される可能性がある。当初の発表では825万株だった。発行価格は17日のニューヨーク市場での株価終値を7.8%下回る水準。

  米企業ではパイオニア・ナチュラル・リソーシズが先月、新株発行で14億ドル余りを調達したほか、ヘスが今月、同様の規模を集めると発表。ブルームバーグのデータによると、デボンを含めると米エネルギー企業の株式を通じた資金調達額は今年これまでに46億ドルに達する。昨年は1月と2月だけで計78億ドルと、過去10年余りで最もハイペースだった。

原題:Devon Boosts Share Offer to $1.3 Billion on Investor Support (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE