NY銅先物:下落、中国のPPI低下が響く-LME銅なども値下がり

18日のニューヨーク銅先物相場は下落。他の大半の工業用金属も値下がりした。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物5月限は前日比0.1%安の1ポンド=2.0765ドルで終了。ロンドン金属取引所(LME)では銅と鉛、ニッケル、アルミニウム、スズが下落。亜鉛は上昇した。

  中国の1月の生産者物価指数(PPI)は前年同月比5.3%低下し、過去最長の3年11カ月連続のマイナスとなった。コメルツ銀行によると、PPI低下は製造業部門の過剰生産能力や商品価格下落などが原因だという。

  キングダム・フューチャーズのディレクター、マルコム・フリーマン氏は電子メールで送付したリポートで、中国PPIのデータが市場の地合いを損なっていると指摘した。

原題:Mining Stocks Slide as S&P Cuts Anglo to Junk; Copper Retreats(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE