NY金:続伸、安全逃避の買い-ETP通じた保有量が増加

18日のニューヨーク金先物相場は続伸。米国株が軟調な展開となる中、安全逃避先とされる金に買いが入った。ブルームバーグのデータによれば、金連動型上場取引型金融商品(ETP)を通じた金保有量は5日連続で増加した。

  商品ブローカー、インフィニティ・トレーディングのフェイン・シェーファー社長は電話インタビューで、「米金融当局は株価の下落トレンドについて本当に懸念しているようであり、利上げに対して非常に慎重になっているようだ」と指摘。「それは金にとって好ましい」と述べた。

  ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限は前日比1.2%高の1オンス=1226.30ドルで終了。

  銀先物も上昇。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のプラチナとパラジウムは下落した。

原題:Gold Resumes Rally as ETP Assets Swell Amid Demand for Haven(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE