米シティ:アルゼンチンとブラジルのリテール事業から撤退か-関係者

米銀シティグループはアルゼンチンとブラジルでのリテールバンキング業務から撤退する計画だと、事情に詳しい関係者が明らかにした。シティは両国で同事業を100年以上にわたって続けてきた。

  今回の撤退については恐らく今後数週間に発表されるだろうと、関係者は匿名を条件に話した。シティ広報担当のリズ・フォガーティ氏はコメントを控えた。

  同行のマイケル・コルバット最高経営責任者(CEO)は会社組織の簡素化やコスト削減、リターン拡大に向けリテール事業の縮小を進めている。

原題:Citigroup Said to Plan Argentina, Brazil Retail-Banking Exit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE