インド株(終了):センセックス、続伸-世界的な株価回復や原油高で

18日のインド株式市場では指標のS&P・BSEセンセックスが続伸した。世界的な株価回復の流れにアジアが加わったほか、原油相場の上昇が好感された。

  ドクター・レディース・ラボラトリーズの上昇率が指数構成銘柄の中でトップだった。時価総額でインド最大のエンジニアリング会社、ラーセン・アンド・トゥブロは1カ月ぶり高値で引けた。インドガス石油公社(ONGC)は6カ月ぶり大幅高、二輪車メーカーのヒーロー・モトコープは4日続伸した。インドの民間銀行最大手のICICI銀行は2.8%値上がり。

  センセックスは前日比1.1%高の23649.22で終了。前週末比では2.9%上昇。先週に弱気相場入りした世界の株価は、それまでの下げと同じ程度のペースで回復している。

原題:Indian Stocks Climb for Second Day as Global Equities, Oil Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE