イエレン議長:バーナンキ時代よりFOMC反対票割合減る-チャート

  米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長の2014年の就任後、連邦公開市場委員会(FOMC)の開催は16回を数えるが、投じられた反対票の割合は6%をわずかに上回る数字となり、前任者であるバーナンキ氏の在任期間中(7%)よりも小さいことが分かった。

原題:FOMC Voters More in Line With Yellen Than Bernanke: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE