米イングラム・マイクロ、中国の天津天海が買収へ-約6900億円で

  • イングラムは天津天海の最大株主であるHNAグループの一部に
  • 買収額はイングラムの30日平均終値に39%上乗せ、下期に買収完了へ

コンピューターやネットワーク機器、ソフトウエアの流通を手掛ける米イングラム・マイクロは、天津天海投資発展に1株当たり38.90ドル(計60億ドル=約6900億円)の現金で身売りすることで合意した。

  イングラムと天津天海が17日発表した資料によると、イングラムは天津天海の最大株主であるHNAグループの一部となる予定。両社の取締役会は共に今回の身売り・買収を承認したという。買収額はイングラムの30日平均の終値に39%上乗せした水準。

  資料によれば、HNAはイングラム経営陣を残留させ、本社も引き続きカリフォルニア州アーバインに置く方針。両社は今年下期に買収が完了すると見込んでいる。中国の上場企業は今年に入って外国企業の買収を記録的ペースで進めており、ブルームバーグのデータでは、今年に入ってわずか48日間だけで総額238億ドルに上る外国企業買収を発表している。これは過去最高だった昨年1年間の買収総額(256億ドル)に迫る規模となっている。

  上海証券取引所に上場している海運会社の天津天海は、物流全般やサプライチェーン管理を手掛ける企業への脱皮を目指している。

原題:Ingram Micro to Be Bought by Tianjin Tianhai for $6 Billion (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE