フォートレスのヘッジファンド、信用市場に「さらなる亀裂」見いだす

フォートレス・インベストメント・グループのヘッジファンド、フォートレス・コンベックス・アジア・ファンドは信用市場に警戒すべき兆候を見いだしている。

  同ファンドのデービッド・ドレッジ最高投資責任者(CIO)は昨年12月の投資家宛て書簡で、船に例えれば「船体に入った亀裂が増えつつある」とし、そうした亀裂のうちの2つは「原油と商品相場の容赦ない下げと、オンショア、オフショア両市場での人民元の下落だ」と記した。原油・商品安と人民元下落は信用危機が迫っていることを示す警鐘だと、昨年9月の書簡での見方をあらためて示した。

  現在は夏の終わりのようなものだとし、暑さが和らぎ春のような良い季節が来ると信じる市場参加者がいるかもしれないが「残念ながら、日は短くなりつつある」と同書簡は指摘している。

原題:Fortress Hedge Fund Seeing ’More Cracks’ in Credit Markets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE