アジア株:3日ぶり反落-中国中銀が人民元の中心レート引き下げ

17日のアジア株式相場は下落。中国人民銀行(中央銀行)が同日の人民元の中心レートをこの1カ月余りで最も大幅に引き下げたことを受け、域内通貨も下落が目立つ。

  MSCIアジア太平洋指数は3営業日ぶりに反落した。元の中心レート大幅引き下げの影響を受け、オーストラリア・ドルとニュージーランド・ドルが下落。インドネシアと韓国の中銀が景気押し上げを支えるために刺激策を拡充するとの観測が広がる中、インドネシア・ルピアと韓国ウォンは共に対ドルで0.5%余り下げた。

原題:Asia Stocks Drop With Won After Yuan Fix; Treasuries Halt Slide(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE