中国:春節連休中の支出額、昨年を31%上回り記録更新-銀聯

中国の消費者は春節(旧正月)期間中に旅行や娯楽への支出を増やした。数億人の中国人が帰省や旅をし家族との時間を楽しみながら先週の連休を過ごした。

  春節連休中に人々が支出した額は少なくとも3120億元(約5兆4400億円)と、昨年を31%上回り、過去最高を更新した。銀行カード決済ネットワークを運営する中国銀聯が明らかにした。

  中国国際金融(CICC)のアナリストらは、「旅行市場が急速に拡大した。『幸福経済』に向けた消費の向上と中国全土での好天がけん引した」と指摘した。

原題:China’s ’Happiness Economy’ Intact in Lunar New Year Spending(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE