中国の市場リスク、新規融資急増で2009年に回帰の様相も-チャート

  中国の株価バブルははじけ、輸出は減少、経済成長率は何年来もの最低に落ち込む中、銀行は空前のペースで貸し出しを増やしている。

  前回、新規融資が急速に伸びた2009年、上海総合指数は1年足らずで2倍に値上がり。その後、景気刺激策に対する楽観論が一転、過剰な信用供与は生産能力過剰を悪化させ不良債権を増大させるとの懸念を招き、5年にわたる下降スパイラルに入った。

原題:China’s Markets Risk 2009 Timewarp as New Lending Surges: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE