米バークシャーの株主総会、初のウェブキャストへ-ヤフーのサイトで

  • 「かつてない数の人々に届けられる」とバフェット氏
  • 年次株主総会は4月30日にネブラスカ州オマハで開催予定

著名投資家ウォーレン・バフェット氏が半世紀にわたり率いてきた米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイの年次株主総会が初めてウェブキャストされる。

  ビジネスワイヤを通じて配布された米ヤフーの16日の発表資料によると、ネブラスカ州オマハで4月30日に開催されるバークシャー株主総会のライブ動画が、ヤフーファイナンスのページ上に配信される。

  バフェット氏はウェブキャストについて、「主要な金融センターにいるかつてない数の人々に届けられる機会となる。オマハでのエネルギーと興奮を世界中の情報通に伝えるには、ヤフーファイナンスはすばらしいプラットホームだ」と資料でコメントした。

  世界3位の資産家であるバフェット氏(85)は、これまで長い間株主総会の放映に反対し録音も認めていなかった。そのため、同氏とチャールズ・マンガー副会長(92)の話を聴きたい投資家や金融記者にとって総会は、この時期に大幅に値上げされる航空運賃とホテル代を支払っても参加必須のイベントとなっていた。

原題:Buffett’s Meeting to Be Viewable on Yahoo in First-Ever Webcast(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE