アジアのヘッジファンド、どこにも逃げ場なし-1月の大量殺りく

更新日時
  • アジアのヘッジファンドは2008年以来最悪のスタートを切った
  • クアム・アセットなどのファンドの1月リターンはマイナス10%超

アジアのヘッジファンドは、2015年には市場の混乱を乗り越えてプラスの運用成績を確保したものの、今年の1月はどこにも逃げ場所がなかった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。