2月17日の欧州マーケットサマリー:株式は2週ぶり高値

更新日時

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.1146   1.1144
ドル/円            114.20   114.07
ユーロ/円          127.29   127.12


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  328.77     +8.40    +2.6%
英FT100     6,030.32   +168.15   +2.9%
独DAX      9,377.21   +242.10   +2.7%
仏CAC40    4,233.47   +122.81   +3.0%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .51%        +.01
独国債10年物     .27%        +.00
英国債10年物     1.48%       +.04


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,210.00     +.50     +.04%
原油 北海ブレント         34.57     +2.39    +7.43%

◎欧州株:ストックス600指数、2週ぶり高値-鉱業株が強気相場入り

17日の欧州株式相場は上昇し、2週間ぶり高値を付けた。強気相場 入りした鉱業株の上げが目立った。

指標のストックス欧州600指数は前日比2.6%高の328.77で終了。資 源銘柄は年初来の下げを埋め、前月安値からの上昇率が28%に達した。 スイスの資源商社グレンコアは17%急伸。同社は新規融資を得ると明ら かにした。

業種別指数の中では自動車銘柄が2番目に高い伸び。仏銀のクレデ ィ・アグリコルと仏電機メーカー、シュナイダーエレクトリックも大幅 高。両社の利益がいずれも予想を上回ったことが好感された。

セブン・インベストメント・マネジメントの共同設立者、ジャステ ィン・ウルクハート・スチュワート氏(ロンドン在勤)は、「長く続く 反発の始まりだと思いたいが、そう判断するのは時期尚早だ」とし、 「決算はそれほど悪くなく、経済指標もかなり良好だが、最近の相場は 上昇してもすぐに押し戻され、短命に終わっている」と語った。

ストックス600銀行指数を構成する47行のうち46行の株価が上昇し た。今年に入ってからの売り浴びせでは銀行株が最も下げ、先週は一 時29%下落し3年ぶりの水準に下げた。イタリアの銀行の不良債権や、 低金利環境が利益に及ぼす影響、ドイツ銀行の信用力への懸念が広がっ ていた。

西欧市場の主要株価指数はいずれも値上がり。ノルウェーとスウェ ーデンが大幅高となった。年初来大きく下げていたギリシャのアテネ総 合指数とイタリアのFTSE・MIB指数はそれぞれ2.5%上昇した。

原題:Miners Surge Into a Bull Market to Lead Europe’s Stock Advance(抜粋)

◎欧州債:ポルトガル2年債下落、独とのスプレッド拡大-QE限界示す

17日の欧州債市場ではポルトガル短期国債が下落。株式相場と原油 価格の回復で高利回り資産の需要が高まったものの、他のユーロ参加国 と比較して低いパフォーマンスとなっている。

ポルトガル2年債のドイツ国債に対する利回り上乗せ幅(スプレッ ド)は2日連続で拡大。昨年12月の総選挙後も政権樹立に至っていない スペインの2年物国債利回りも1ポイント余り上回っている。

ポルトガルでは債権者からの条件の一部である緊縮策が政治的な問 題で脅かされており、同国国債の重しとなっている。こうした状況が、 域内全体で国債価格を下支え、短期債利回りを押し下げている欧州中央 銀行(ECB)の資産購入の影響を弱めている。ギリシャを除いた国の 短期債利回りはゼロ近くまたはマイナス圏にある。

17日のドイツ10年債入札で平均落札利回りは0.26%。これは昨年4 月以来の低水準。市場価格はポルトガルが2年債を発行した場合の利回 りが1.25%前後となることを示している。

DZバンク(フランクフルト)の主席市場ストラテジスト、ダニエ ル・レンツ氏は「これまでの回復にもかかわらず、売り浴びせのトレン ドはまだ終わっていない」とし、「ポルトガルが際立っているのは確か だ。国債利回りはこのように高度に拡大したリスクを投資家が織り込み 始めていることを示している」と語った。

ロンドン時間午後4時45分現在、ポルトガル2年債利回りは前日比 5ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.25%。同国債 (表面利率4.45%、2018年7月償還)価格は0.13下げ107.27。同年限の ドイツ国債に対するスプレッドは176bp。年初時点では45bp前後だ った。

スペイン2年債利回りは3bp低下の0.03%、ドイツ2年債利回り はマイナス0.51%で、前日からほぼ変わらず。

既発のドイツ10年債利回りはほぼ横ばいの0.27%。11日には0.13% まで下げ、昨年4月以来の低水準を付けていた。

原題:Portugal Shows QE Limit as Neighbors’ Bonds Leave It Behind(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE